みんなの着せ替え!は、原則的に正面VS正面です。

103c25ea

みんなの着せ替え!は、「正面を向いているキャラ」を「正面からカメラマンが撮る」ように作られている2Dキャラクターアバタージェネレーターです。
「キャラの正面向きの顔・体」に好きなパーツを重ねていくキャラクタージェネレーターです。

3Dソフトではないので、キャラの周囲を公転するようなカメラマンの移動はできないです。
つまり「キャラのちょっと右側から撮ったような画像がほしい」とか「キャラの横顔がほしい」とか「キャラの後姿がほしい」というカメラ移動はできないということになります。
それがしたいなら3Dでキャラを作れるソフトに行くあるいは、みんなの着せ替えでやりたいならパーツをたくさん重ねて擬似的に表現する手法に挑む必要があります。

haco先輩による擬似的な横顔作例「顔だけ横顔」

haco先輩が2017年11月に着せ替えで擬似的に横顔を作成された例を紹介します。
http://pochikou.bbs.fc2.com/reply/12474048/5/
haco先輩による「顔だけ横顔」。

規定値外数値、付け毛をたくさん利用して作られています。
(顔の線、髪はすべて付け毛)

このように、「首をひねる」を実現するには、大変な困難と工夫が必要になります。

みんなの着せ替えはあくまで正面向き2Dキャラクタージェネレーター

みんなの着せ替え!で実現可能な「横顔」は、あくまでこうした擬似的な作例であり、ベースの顔・体には「正面向き」以外の向きは搭載されていません。
正面向き2Dキャラクタージェネレーターだからです。

みんなの着せ替え!は、「正面向き」に限って、腕ポーズ・足ポーズ・髪パーツ・アクセサリーパーツが多く搭載されている、そういうソフトです。

ここに「横向きのベース顔やパーツもほしい」と言い出したら…
仮に横向きのベース顔をひとつ搭載しようとしただけでもそれは「横向きのベース顔ひとつ追加」するだけでは済まず、自然に見せるようにするために搭載にあたってぽち公先生が追加するために多くの作業量が必要になるはずです。
その作業量は「正面向きパーツをひとつ追加する」ことの比ではなく大変なことであるはず
です。

こうした仕組み上物理的不可能なこと・搭載されてない機能を把握し、各自の工夫で擬似的代替手段を取る必要があると思います。




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Kisekae Tips 1001
ぽち公先生作のFlashゲーム「みんなの着せ替え!」のいちファンです。

ここは「みんなの着せ替え」をプレイして分かったことを、いちファンが書き連ねる攻略blogです。

→このblogについて 詳細
Author: 1001

twitter (@kisekae1001)
booth
pixiv
partslist1001
Kantan Import 1001
sumabi1001
記事検索
カテゴリー
最新コメント
taka先輩のblogを宣伝

チラシの裏な着せ替え・創作スクラップ置き場 (taka先輩のblog)


「ロボものっぽいスーツ」を公開してくださっているtaka先輩がblogを開始!
(自分が使ってるサイバー風スーツはtaka先輩のスーツを元にアレンジしています)

taka先輩のblogでは新作スーツのコードも発表されています!ぜひ
booth
booth

着せ替えで作った画像をpixiv factoryにアップして、自キャラのアクリルキーホルダーを作る方法の製作方法や手順を公開しています。

boothを経由して完成品をお届けすることもできます。