※まだ一度も同人誌作ったことないし印刷経験もない、という方向けです。
この記事は「みんなの着せ替え!ユーザー」でも、そうでない方にも向けて読んでいただけるよう書きます。


自分が「同人誌にしたい」と思っている自作イラストを、印刷してみたことはありますか?
それで問題がないのならいいんですが、「なんか思ってたのと違う…」という場合は、何が問題なのか問題点を挙げて、攻略していく必要があります。

「印刷したら超ミニマムサイズだった…」 という場合は、解像度が足りていません。
もっともっと大きなサイズの絵である必要があります。
パソコンのディスプレイで見てるサイズは、紙に印刷するサイズとイコールではありません。
パソコンのディスプレイで見ててちょうどいいサイズのまま印刷すると、全然足りないんですよ。

「印刷したらものすごいボヤけた…」という場合は、「ほんとは超ミニマムサイズなんだけど、プリンタ側が気を利かせて自動で紙のサイズに引き延ばす処理を施した」結果になります。 原因は「絵が小さすぎる」ことと同じです。
プリンタ側が自動でひきのばす設定があるかないかの違いなので、原因は変わらないんです。

どうしたらいいですか

印刷するには、とっても大きな画像が必要なんです。

既にある画像を拡大しても意味はなくて、「もともとが大きい画像である」必要があります。
なので、「自分がどのくらいの大きさで描いたらいいのか」が分からないのであれば、普段描いているキャンバスの倍のキャンバスにして、描いている最中はルーペ50%など縮小プレビュー状態で描きながら、それでできた絵を印刷してみてください。
これでまだ足りなかったら、「3倍」「4倍」のキャンバスで同じように試してみて印刷をして、「この印刷クオリティなら人に渡しても大丈夫」と思える基準の大きさを自分で体感してみてください。

<着せ替えユーザー向け>
着せ替えで、大きさを変えていくつか出力してみてください。
3種類くらい大きさを変えて出力するといいです。
このときキャラの大きさ・出力サイズはきちんとメモしておいてください。

それを紙のサイズのキャンバスに貼り付けて印刷します。
それで「ちょうどいい」と思ったものを基準にして、今後印刷用データを作っていきましょう。


もう少しわかる人向け

ディスプレイ用の解像度は72dpi。
印刷するなら少なくともこの倍は必要です。144dpi。よく聞く150dpiというのはこれに近い数字ですね。
というかさらにその倍、300dpiくらいほしいんです。
600dpiならカラー原稿の充分すぎるくらいの値です。
白黒印刷なら1200dpiといいたいところですが、PCの動作はその原稿サイズに耐えうるものでしょうか?動作重たくないですか?保存に失敗することはありませんか?(なければいいんですよ)

と、こんなふうに、画質をよくしようよくしようと上を見ると、きりがないものです。

「とにかく今本当に初めて」なら「A4サイズ 150dpi」「A4サイズ 300dpi」用のキャンバスを作ってみて、そのキャンバスに対してじゅうぶんな画像データを作って印刷を試してみてください。

印刷しても懸念事項がなかった場合

「よくわかんないけど印刷したらちょうどよかった」という結果が得られる場合、その人は普段から高解像度で描いてる人です。
そういう人は、もう細かいこと考えずにそれでOKです。






コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Kisekae Tips 1001
ぽち公先生作のFlashゲーム「みんなの着せ替え!」のいちファンです。

ここは「みんなの着せ替え」をプレイして分かったことを、いちファンが書き連ねる攻略blogです。

→このblogについて 詳細
Author: 1001

twitter (@kisekae1001)
booth
pixiv
partslist1001
Kantan Import 1001
sumabi1001
記事検索
カテゴリー
最新コメント
taka先輩のblogを宣伝

チラシの裏な着せ替え・創作スクラップ置き場 (taka先輩のblog)


「ロボものっぽいスーツ」を公開してくださっているtaka先輩がblogを開始!
(自分が使ってるサイバー風スーツはtaka先輩のスーツを元にアレンジしています)

taka先輩のblogでは新作スーツのコードも発表されています!ぜひ
booth
booth

着せ替えで作った画像をpixiv factoryにアップして、自キャラのアクリルキーホルダーを作る方法の製作方法や手順を公開しています。

boothを経由して完成品をお届けすることもできます。