「クリアファイル」がつくれるようになりました - pixivFACTORY
https://factory.pixiv.net/announcements/187


pixivFACTORYでクリアファイルが1部から作れるようになったそうです!
ぜひ作ってみたいですが、クリアファイル注文前に分かる限りの情報を調べてみたいと思います。

pixivFactoryのクリアファイル 2019年2月現在わかること

オリジナルクリアファイルのデザイン印刷・自作の同人製作 - pixivFACTORY
https://factory.pixiv.net/products/clear_file_folder


●両面印刷、フルカラー、全面
●絵の裏に白引きあり(後日白引きなしverの注文ができるようになる予定とのこと)
●デジタル印刷、素材PP、片面ツヤ / 片面マット
●納期:約10営業日

<必要な画像について>
●縦長の画像が2枚必要(オモテとウラ)
●大きさはA4
●必要なキャンバスサイズ 横1581px * 縦2226px
●推奨キャンバスサイズ 横3073px * 縦4372px

<作成画面に触れて分かったこと>
現状、縦長の画像しか利用できない。モバイルバッテリーなどは作成画面で本体の方向「縦」「横」を選ぶことができるが、クリアファイルは縦遣い・横遣いを選択することができない。

●必要最低解像度「1581px * 2226px」を満たしていても、片面しか画像をアップしていない場合には「プレビューできません」となる。片面だけのアップではプレビューを試すことはできない。プレビューするには必ず(同じ画像でもいいので)両面をアップしておく必要がある。(原因をはっきり示すアラートが出ないのでわかりにくい)

<部数・料金について>
●1部から注文が可能!
●1部のみ注文時の作成料:900円(送料を含まない値段)

「クリアファイル 700円~ つくってみる」とあるけど? 1枚700円で作れるの?

「700円」というのは、「クリアファイルを100枚注文した場合における、クリアファイル1枚あたりの製造料が700円」という意味みたいです。
クリアファイルを100枚注文する場合は700円×100枚=7万円が必要になります(更に送料が必要になると思います)。

なので「1部のみ作成のときの値段が700円」というわけではないです。

それで実際クリアファイルを1枚注文する時に必要な額はいくら?

pixiv factoryは常々「作成してカートまでもっていく」と本当に必要な額がわかるというしくみなので、そこまで手順を進めましょう。

<1枚注文する時の額>
20190215_225848


クリアファイル1枚… 900円
送料… 180円
合計… 1080円

<2枚注文する時の額>
「1枚作る時の合計額が1080円なら…
2枚作ったときはどうだろう?
どうせ作るなら複数枚ほしい気もする…!
2枚作ったらお得?」
と考えるのは人の性!入力してみましょう!

20190215_225900


クリアファイル2枚… 900円×2枚= 1800円
送料… 756円
合計… 2556円

クリアファイル2枚注文したら、1枚注文の時に比べて送料が跳ね上がりました。
2枚注文は1枚注文に比べてお得ではないです。

1枚注文を個別に2回やったほうがお得という結果に。

「2個から送料がかなり高い」のはpixiv factoryあるあるです

pixiv Factoryってこれに限らずこういう仕様です。
pixiv factoryって「1枚だけ注文したい」という時には安くなるよう送料設定がされています。
本当に1枚だけ作りたい人向けです。


pixiv factory送料についてはこちら。
送料はいくらですか? – pixivFACTORYヘルプセンター|よくある質問

2枚注文時以降は、何枚注文しても送料は756円決め打ちです。

<pixiv factoryで5枚注文する時の値段>
20190215_225910





テンプレ倉庫さん(@Tenpure_Nekoka)が配布している「創作っ子のよくあるお悩み相談室」の白紙テンプレを利用した創作演習をしてみました!
「回答者にtaka先輩のキャラ」を想定した1001キャラが考えそうな質問を創作演習してみました。

1001キャラがtakaキャラに質問

20190214_よくあるお悩み相談室

こんな画像を作ってtaka先輩にお渡ししました。
taka世界の八嶋高校のHKVのキャラに質問しているというていです。
「どの人に質問しているのか」はある程度想定して作りました。
「彼らにとっての一番の関心事」と「それに答えてくれそうな人」という想定を立ててからませあいながら作るものだと思います。

そしてtakaキャラからの回答


「どの人が」「どんな出来事に」「どんな主観を持って」いるのかが分かるのでキャラ対キャラ質問っていいですね。
今までこういう試みはたぶんあまりやってきてないんですが面白かったです。
お疲れ様でしたー!

突然別回答者あらわる!

1001キャラ主人公345がtakaキャラ金時先輩と話していた…と思ったら、takaキャラ青山先生が割り込んできた!という感じです。
「背」「部費」「恋愛事情」の3つに回答できる人であれば自然な受け答えになってOKですので、そういうのも面白いですね。

2019年02月05日

本日追加されたもの

腕タブの「手」
HandsUp_56 HandsUp_57

腕タブので「手に持てるアイテム」
HandItem_072 HandItem_073

このようにして撮影したサムネイルを partslist1001に追加しておきました。
腕なので「腕タブ」「自由に配置できる腕」のどちらでも使えます!

<利用例>「自由に配置できる腕」プレゼントを持たせて、腕を非表示にすれば…

20190205_184439 20190205_184626

このようにプレゼントを単品で画面に配置することもできます。

Kantan Import 1001 : 「自由に配置できる腕」にバレンタインチョコを持たせ、腕を非表示にしたExport
http://kantan1001.blog.jp/archives/15079773.html



2019年02月03日

前提の確認

手数料、維持費、購入下限、期限などの前提の確認です。

<Vプリカアカウント>
●購入時に手数料が必要
●最後の利用から3か月利用がないと、翌月25日に125円を「休眠カード維持費」として徴収

●「休眠カード維持費」は
・3か月以内に利用があったら
・残高0円の場合
・カードを合算した場合

 いずれかの場合に該当する時には徴収されない


<Entyポイント>
●クレカでしか買えない
●購入下限1000ポイントから(1036円必要)
●180日の使用期限がある



スタート

Enty支援をするために、Vプリカアカウントを開設します。


コンビニの端末でVプリカを購入。(手数料発生します)


自分のVプリカアカウントで「コード発行」。
自分のVプリカアカウント内にVプリカが1枚発行されるというしくみです。
(これをカードAとします)


Entyに、今作ったカードAの情報を登録。


Entyで、カードAを利用して、Entyポイント1000ポイントを購入。カードAから1036円分引かれます。


ぽち公先生に支援するなら、Entyポイント1000ポイントから311ポイントが月々引かれます。3か月(933ポイント)はもちます。


3か月後…
自分のEntyポイントの残額が67ポイントになるので、Entyポイントの再チャージが必要になります。


しかし3か月経過すると、Vプリカの休眠カード維持費手数料が徴収されてしまいます。

なので、最後にEntyポイントを購入した日から3か月経過する前に、コンビニでまたVプリカを買ってコード発行し、自分のVプリカアカウント内に新たにVプリカを発行します(これをカードBとします。)
そしてカードAとカードBを合算した、カードCを作成。



EntyでカードAの情報を削除し、カードCを登録。
そしてカードCでEntyポイント1000ポイントを購入します。
カードCから1036円ぶん引かれます。
Entyで支援したい人の「支援を開始」手続きを再度取ります。


たぶん…
端数を消したくないとか、維持費として空に消えてゆく額を作りたくないのであれば、こういうことを3か月経過するより前に一度、繰り返していく必要があるんじゃないかと思います。
残日数管理が二重に発生するのできついですね…

Vプリカの手数料期限(3か月)とかEntyポイントチャージの残日数期限(180日)の管理とかめんどくさい…! ここまでしてVプリカにこだわる理由ある?

自分はVプリカ使いたいんで頑張ります…

って言ってた私ですが

20190203_192457


すみません、やっぱり銀行振込のほうが圧倒的楽だというごくごく当たり前のことに気づいたので、「EntyにVプリカを何としても使いたい」シリーズは今記事で終わりになりそうです。
たぶん次回(今買ってしまったEntyポイント1000円分で3か月支援を終えた後)は、銀行振込にします…。

銀行振込は反映が遅いという話を聞いたことがあるのですが、余裕をもって申し込みたいと思います。

銀行振込のほうが圧倒的に楽(二重の残日数把握や手数料に悩まされなくて済む)という当たり前のメリットがあり、二重の手数料を払わなくて済むので本当に楽だと思うんですけど、銀行振込で長期間の先払いをするのはそれはそれでリスクといえるので、今まで銀行振込は選択肢として避けていました。
でもVプリカとEntyポイントの組み合わせは、Vプリカ購入時の手数料&Entyポイント購入時の手数料がもともとあり、利用日からの残日数によって更に手数料がかかってゆく管理はとてもじゃないけどやっていられないとこれを書きながら痛感したので、今後は銀行振込を選びたいと思います。

ただ、Entyが銀行振込をやめたらやっぱりその時またVプリカのお世話になると思います。

2019年02月03日
Kisekae Tips 1001 : 【Enty】 新決済方式「Entyポイント(チャージ手数料3.6%、チャージ下限1000円)」を発表。2018年8月19日までに新決済に変更しなければ、今後は一決済ごとに+50円の手数料が発生
http://kisekae1001.blog.jp/archives/11018363.html


Entyは2018年9月より、「Entyポイント」というものを支援者に買わせる「新決済方式」というものを導入しました。
Entyポイントというのは、
●クレカでしか買えない
●購入下限1000ポイントから(1036円必要)
●180日の使用期限がある


という、とにかくクレカをEntyに登録しないとやっていけないようなしくみです。(期限があり、端数が出るので)

「新決済方式」を使わず「旧決済方式」のままでいるなら一決済ごとに+50円の手数料が必要、という加算ペナルティによって、Entyポイントを買わない旧決済方式でいることはとりあえず可能だったのですが…

これは「旧決済継続の支援者のみ対象」なのか、「今後新規に支援を開始しても旧決済方式を選べる」ものなのか、Entyに問い合わせたことがあるんですが、よくわからない回答しかもらえませんでした。

なので、やってみるしかなかったんですよ…。

なので

先日自分がEntyに登録していたVプリカの残額が切れ、一旦支援停止となりました。
支援停止になった後「支援再開」というボタンはないので、支援再開するには新規に支援を開始するという形になるようです。

ではこの状態で、「新決済方式」を使わず「旧決済方式」を選ぶことができるのかどうか。
Entyポイントを使わずにクレカ払いができるのかどうかを試してみます!


結果:ダメでした

まずこれが、これから支援を開始するための画面です。
クレジットカードを利用したいので「クレジットカードを登録」のボタンを押します。
20190203_180551


Entyにクレジットカードを登録するための画面に遷移します。
(自分はEntyに使うためのVプリカアカウントを作り、それを登録しました)
20190203_180634


その後もう一度支援したい人のEntyページに自分で戻り、また「支援する」ボタンを押します。
すると…
20190203_181328

「クレジットカードを登録」ボタンが「Entyポイントをチャージ」ボタンに変わってしまっています;;
「クレジットカードで決済する」がない…!!


【結論】 やっぱりどうあってもEntyポイント(有効期限あり・端数の出る手数料あり)を買うしかないみたいです;;

「支援する」ボタンを違うタブで開いた画面から行く場合でも同じです

Entyというのは不思議なもので、「支援する」ボタンをクリックした時と、逆クリックして新しいタブで開いたときとで行く画面が違うというしくみを取っているのですが…

20190203_183111


この場合も同じで、「Entyポイントをチャージ」ボタンになっています。

今後どうするのがよいか

自分はVプリカアカウントを開設しました。

今まではアカウント開設不要のVプリカギフトを使って、最後に多少端数が出ても気にせずやっていきましたが、今後Entyポイントを購入してゆく場合は「多少端数」ではなくたくさん端数が出ます。たとえば2000円のVプリカを使う場合、1000Entyポイントを買うために1036円消費することになるので、Vプリカには964円残額が残ってしまいます。
切り捨ててもいいやと思える残額ではないので、残額を繰り越して再利用できるようにするために、Vプリカのアカウントを作りました。

VプリカのアカウントというのはWebMoneyみたいに「一つのアカウントにチャージしてゆく」スタイルではなく、「アカウント内に5枚までカードを発行でき、そのカードを都度使いたい用事に使う。残額をまとめたい場合は、カードを合算した新規カードとして発行する」というもののようです。
つまり残額をまとめた場合は再度Entyに「残額をまとめた新しいVプリカ」を登録する必要があるということのようです。

手間ではありますが…ほんと手間ですが…

ここまでしてVプリカを使う意義はあると思いますので、今後も「Enty支援をするためにVプリカを使う」ためのレポートは行っていきたいと思います。


Kisekae Tips 1001
ぽち公先生作のFlashゲーム「みんなの着せ替え!」のいちファンです。

ここは「みんなの着せ替え」をプレイして分かったことを、いちファンが書き連ねる攻略blogです。

→このblogについて 詳細
Author: 1001

twitter (@kisekae1001)
booth
pixiv
partslist1001
Kantan Import 1001
sumabi1001
記事検索
カテゴリー
最新コメント
taka先輩のblogを宣伝

チラシの裏な着せ替え・創作スクラップ置き場 (taka先輩のblog)


「ロボものっぽいスーツ」を公開してくださっているtaka先輩がblogを開始!
(自分が使ってるサイバー風スーツはtaka先輩のスーツを元にアレンジしています)

taka先輩のblogでは新作スーツのコードも発表されています!ぜひ
booth
booth

着せ替えで作った画像をpixiv factoryにアップして、自キャラのアクリルキーホルダーを作る方法の製作方法や手順を公開しています。

boothを経由して完成品をお届けすることもできます。