2019年03月09日



これの続きです。
いよいよバンビアシストさんから完成品が届きました!

P_20190308_193606 P_20190308_193914
P_20190308_193637 P_20190308_193624

全部意図どおりです。
満足!!
自分が気になっていたのは「自分が配置したキャラの大きさはこれで大丈夫だろうか」ということと「白抜きの毛抜き合わせをキャラ+1~2px、白版-1~-2pxにしたけど、問題なかっただろうか…」の2点だったんですが、どちらも大丈夫でした!
ずれたりとか全然してません。
バンビアシストさんありがとうございます!

以下、今後バンビアシストさんでクリアしおりを作りたいという方のために、自分が用意したデータ(の縮小)と完成品(の縮小)を参考までに並べます。
ここでお見せするのはあくまで縮小ですので、原寸画像はもっと大きいものであるということをご留意ください。

続きを読む



LINE読者機能がリニューアル!好きなブログの新着記事がまとめて読める「ブログリーダー」が登場!!|ライブドアブログ 公式ブログ
http://staff.livedoor.blog/archives/51959141.html


LINEをご利用の方は、ご自分の好きなlivedoorブログの更新通知を、LINEで受け取れるようになったみたいです。
これを「ブログリーダー」といいます。
「ブログリーダー」では好きなlivedoorブログの更新通知を受け取れるだけでなく、LINEのブラウザ機能でその場でブログを読むこともできるみたいです。

まず「友だち」から「ブログリーダー」を追加する

「友だち」で「ブログリーダー」を追加します。
検索で「livedoor」と入れるのではなく、「ブログリーダー」と検索してください。

ブラウザで好きなlivedoorブログを見て「ブログリーダーで読者登録」「このブログの読者になる」ボタンを押す

LINEではないスマホブラウザでいいので、お好きなlivedoorブログを開いてください。
自分がよく読みに行っているlivedoorブログを開いたら、記事内に「ブログリーダーで読者登録」あるいは「このブログの読者になる」ボタンがあると思いますので、それを押します。
これで、LINEで友だち登録した「ブログリーダー」に、そのblogを登録することに成功しました。

そのブログに更新があったら…

今後は、そのブログに更新があったら、LINEに通知が入ります。
そのままLINEブラウザでそのblogを読むこともできます。

2019年02月27日
Entyとtwitterを連携させておくと、Enty上の何かのボタンを押した瞬間確認ウィンドウもなし即時twitterにつぶやかれたり、twitter上でいつのまにか @enty をフォローした状態になっていたり、結構頭にくる操作をやられます。

連携によって権限を渡したのだから仕方ないのですが、「いまどきそれを確認なしにやるのかよ」と思うようなことをあれこれやられるので、びっくりしますよね。



「Entyは使うけど、twitterを巻き込んだこういう仕様は困る」場合、連携を外してしまうのがいいと思うんですが…。
しかしどうも、試してみたんですが、Entyとtwitterの連携解除は完遂できなそうです。

Entyでtwitterの連携解除を試みる

外部サイトとの連携
https://enty.jp/users/link


20190227_002943


これはEntyとtwitterの連携をしてしまった自分の「外部サイトの連携」ページなんですが…。
どうもどこにも「連携を解除する」ボタンが見当たりません。
連携解除させてくれないってことか?

ここで「twitterを再連携」ボタンを押すと、twitter側で連携済みあるなしに関係なく、@entyをフォローされる状態になります。
「twitterを再連携」を押しても、Enty側のページに連携解除ができるボタンが新たに生まれたりする様子はないです。


twitterでEntyの連携を解除

これは簡単にできます。
twitterの設定→アプリと端末の画面でEntyを探し、「許可を取り消す」ボタンを押せばいいだけです。
20190227_003956


ただし、これをしてもEntyにtwitterの連携情報は残ったままです。

Entyからtwitterへの連携を解除できないとどうなるの?

twitterのほうでEntyの連携解除をしてるのであれば、もうEntyからの操作でtwitterを操作することはできないのでEntyで「ツイート」ボタンを押した瞬間確認なしに即時twitterでつぶやかれるみたいなことが回避できるようになります。

しかし、Enty内でtwitter連携した時の情報は残るので、たとえばクリエイターとして投稿を新規POSTする時に「サムネイル画像をタイトルと共にTwitterに同時投稿する」こういうもののチェックがデフォルトでONになっている、その設定を外せなくなるという弊害が残ります。

20190227_004846


twitterの方でEntyの連携を解除しているのであれば、EntyでPOSTする際に「サムネイル画像をタイトルと共にTwitterに同時投稿する」がONになったままPOSTしても自動でtwitterに同時投稿する行為は成功しませんので、まあそのチェックがONでもOFFでもいいといえばいいんですが…。
「変に連携情報が残ってる」という気持ち悪さはつきまとう
と思います。

残念ながら解決方法は見当たりません

一度Entyからtwitterに連携したら、Entyにtwitter連携情報は残り続ける。
twitterで連携解除しておけばEnty上で何をしても実害は出ないけど、削除しきれない気持ち悪さは残り続ける。

これが現時点での結論だと思います。

2019年02月27日


この後、完全原稿を作ってバンビアシストさんに入稿してみました!
クリアしおりのA(円形)を9種類×1枚ずつ、という注文です。

商品(作りたいもの)をカートに入れる際や入稿の際に気付かなかったこと、見落としたことを、メモ代わりにここに記しておきたいと思います。

カートに入れる際にはログイン後「マイページ」→「注文フォーム」から

カートに入れる際には商品ページにカートに入れるボタンがあるのではないみたいです。(2019年2月現在の仕様)。

カートに入れるには、ログイン後「マイページ」→「注文フォーム」から行う必要があります。

「違う絵を9点×しおり1枚ずつ」の注文をするなら、カートに9回入れる必要がある

自分は最初、しおりをカートに入れて「9」と入力し、備考に「絵9点×1枚ずつ印刷をお願いします!」と書いてカートを押しました。

20190226_233612


その後バンビアシストさんから「9種×1枚ずつへと変更させていただきました」とメールをいただきました。
つまり、上のようなカートの入れ方は間違いで、正しくはこうカートを操作して注文すべきだったのだと思います。
「クリアしおり 1枚」を9回カートに入れる操作が必要だったのだと思います。
20190226_234225


次回から気を付けます!

全面白引きにしたいならキャンバス全面をK100で塗り潰す必要がある

自分は最初、「全面白引きにするなら、白版レイヤーを円形カットラインに合わせてはみだすOR少し少なくしたK100の白版用データを作っておく必要があるのかな」と思いました。
なので、このようにして入稿しました。
20190226_232409


その後バンビアシストさんから、白版を全面白引きにしたいのであれば「全て塗り潰すように」とメールがありました。
なので、このようにして再入稿しました。
20190226_232137


お手数おかけしました!
次回気を付けます。

ファイル名は全部英語にしてから入稿する

これは非ログイン状態で見れる「グッズ原稿作成について」「ご入稿・お支払い方法」のページには書かれておらず、カート注文時の「ファイル名」を自分であらかじめ入力しておく欄にもなくログイン状態でマイページから行ける「入稿・入金・注文確認」のところに書いてありました。
入稿ファイルは半角英数字でとのことです。
そうですよね文字化けしてしまうかもしれないし…。

入稿ファイル点数が多いので、文字化けしてしまったら意思疎通が大変なことになります。

自分は最初、入稿用フォルダはこのように日本語を含むファイル名で管理していたのですが…
20190226_232639


あわててファイル名を英数字に修正しました。
圧縮ファイル名だけじゃなくて、「入稿するPSD、カンプ1.PNG、カンプ2.PNG」×9種類のファイル名を全部英数字にして
入稿しました。
20190227_000541


「入稿するのがPSDだから日本語でいっか」などと油断していました(完全に油断)
今後作業上気を付けていきたいと思います。

できあがりがいつになってもよくても「いつまで」の期日を入力しないとカート注文が完了しない

自分はイベント合わせなどではないので期日はなく、できあがりがいつになってもいいのですが、「いつまで」の期日の欄が空欄だとカート注文が完了しませんでした。

なので、期日の欄にはとりあえずクリアしおりのページに書かれている納期からさらに余裕をもった日にちを入力し(自分は来月末の日にちを入力してみました)、それから備考欄に「イベント合わせではなく個人用なので急ぎません」と入力しました。

こういうのは知っていればカート操作時につまずかないで済むポイントなので、次回も同じようにしたいと思います。

あとは完成を待つだけ

以上、私の第一回バンビアシスト入稿体験記です。
20190227_000709


これからバンビアシストさんを利用するという方の参考になりましたら幸いです。
バンビアシストさんはグッズが多いので、いろいろ作ってみたくなりますよね!

2019年02月20日
自作同人グッズを1個から受注受けてくれる同人印刷所・バンビアシストさんで、かねてから気になっているクリアしおりをぜひ試してみたい…!と思い、今データの準備をしています。

自分が試してみたいのは「クリアしおりA」。
直径64mmの円形のものです。
直径64㎜の円って意外に大きいんですよ!
少し小さめなコースターくらいの円です。

これだけ大きい円形なら一人ではなく3人くらい詰め込めそう。
そう思って、みんなの着せ替えで表示するズームサイズを0%、5%、10%の3パターン背景透過PNGを出力し、直径64mm円のテンプレに流し込んで、ネップリで印刷、それを切ってみて比較している様子がこちらです。

P_20190219_091010_

みんなの着せ替えから画像出力したサイズは5(最大)。
ズーム率が左から0%、5%、10%です。
上段は素状態、下段はphotoshopで2pxの黒枠をつけたものです。

大きさで悩んでいます

10%だと、手を肩に持ってきていないキャラの手は隠れてしまってますね。
切り込みを入れて紙をはさんでみたら、顔と首元くらいしか見えなくなってしまいます。
(これはこの絵では漫符があるためでもあるのですが)

着せ替えにおいて手は表情よりも雄弁に語るのではないかと思っています。 手がだいたいどの辺にあるのか、肩がどのくらい開いているか、という情報は、極力多くあるほうがいいような気がします。
0%でも決して絵が小さいってことはないと思いましたし、0%か5%、あるいはその中間を検討しています。

今後やること

バンビアシストさんは完全原稿での入稿が必要な印刷所さんなので、そのための準備が必要です。
着せ替えから出力した画像をそのまま入稿できるわけではありません。

1ファイルごとに
●キャラの画像(+2pxの黒枠をつける)
●キャラ部分の白版レイヤー(キャラ部分-2px、K100の黒ベタレイヤーにする)
●CMYKにする
●肌色やピンク色からC・Kを抜く
●背景をキャラの画像と同じレイヤーにする

といった、印刷むけの任意の作業をあらかじめしておいて、その上で印刷所の入稿規定に則ったレイヤー分けに従う必要があります。

今後やりたいと思ってること

バンビアシストさんのクリアしおりは1枚160円で、送料は(本体が何枚でも)600円決め打ちのようです。
なので、たくさんの種類作って1枚ずつ注文するなどして、バリエーションを楽しむ注文をしてみたいなと思っています。
作ったらレポします!

Kisekae Tips 1001
ぽち公先生作のFlashゲーム「みんなの着せ替え!」のいちファンです。

ここは「みんなの着せ替え」をプレイして分かったことを、いちファンが書き連ねる攻略blogです。

→このblogについて 詳細
Author: 1001

twitter (@kisekae1001)
booth
pixiv
partslist1001
Kantan Import 1001
sumabi1001
記事検索
カテゴリー
最新コメント
taka先輩のblogを宣伝

チラシの裏な着せ替え・創作スクラップ置き場 (taka先輩のblog)


「ロボものっぽいスーツ」を公開してくださっているtaka先輩がblogを開始!
(自分が使ってるサイバー風スーツはtaka先輩のスーツを元にアレンジしています)

taka先輩のblogでは新作スーツのコードも発表されています!ぜひ
booth
booth

着せ替えで作った画像をpixiv factoryにアップして、自キャラのアクリルキーホルダーを作る方法の製作方法や手順を公開しています。

boothを経由して完成品をお届けすることもできます。